社長挨拶

当社は1967年フィラメント製造、大和電子工業株式会社として創立致しました。戦後20年余り、電子顕微鏡の歴史がゆるやかに前進した時代であります。しかしながら、国内外で電子顕微鏡技術は未知の分野が多い時代でもありました。

そんな時代背景の下、当社は創業以来50年の永きに渡り電子顕微鏡部品の製造開発に、全力で邁進してまいりました。そして、日夜研鑽に研鑽を重ね、独自のノウハウを持ってその加工技術をスペシャリストの域まで磨き上げ、高度な技術は半世紀に渡り電顕業界を支え続けてまいりました。

1994年社名を株式会社大和テクノシステムズと変更し、お陰さまで今日ではフィラメント加工技術の他、分析装置部品、半導体部品、真空成膜装置、これらの技術は電子顕微鏡部品全般に及び、また、宇宙開発、最先端医療技術などあらゆる分野での貢献度も高く、そのステージは遠く海外にもシェアを広げお客様からの高い評価もいただいております。

国公立大学、官庁はじめ多くのお客様のニーズにも幅広くお応えすべく、当社創業以来のものづくりの精神と、磨き上げた伝統の技術を守りながら、これからもお客様と世の中のお役に立つよう身骨を注ぐ所存でおりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社 大和テクノシステムズ
代表取締役 渡邊 正範

経営理念

「共創の感動的集団」

より少ない人数でより多くのものをカバーしあい共有のノウハウを持って社会に貢献する

PAGE TOP ▲